works08_kv

混合からこぼれていくもの
2006/12/23
開催場所:新宿駅南口 /秋葉原駅電気街口

パフォーマンス内容
パフォーマンス作品「混合〜不可能なもの」(2006/10/28-29開催)の最後に行われたパフォーマンスシーンを基に、本来の他者との無条件の遭遇・出会いを主旨とした都内路上でのパフォーマンスである。

  1. 参加者が2人一組になり手をつなぐ。片方の参加者が目隠し気の赴くままに歩を進める。(目隠しの参加者をAとする)
  2. もう片方の参加者は、目隠しされた参加者の足元が危険なときだけ手を強く握りサインを送る。(危険を知らせる参加者をBとする)
  3. Aは、人の気配を感じたり、強く他者を感じたときに握手を求める。
  4. 反応してくれた通行人が握手をしてくれた場合には、記録カメラマンが記念写真を撮る。(ポラロイドカメラ使用)
    *撮った写真は通行人の方へのプレゼントとする。